本文へ移動

募集職種

魚沼更生福祉会には、職員みんなが働きやすい職場づくりのため、いろいろな制度があります。

➀年間休日120日
②正規職員や1年以上継続雇用を予定している臨時職員及びパート職員は、採用の月から年次有給休暇が付与されます。
③社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)が完備されています。
④資格取得のための支援制度があります。
・職員の能力向上や自己啓発の一環としての資格取得の推奨を目的とした資格取得一時金や一部資格の受験料の助成制度があり、取得した資格により資格手当が支給されます。
また一部資格の取得のための研修(スクーリング)への参加について特別休暇が取得できます。
(例)
 〇資格取得一時金
  ・社会福祉士、精神保健福祉士 100,000円
  ・介護福祉士         30,000円
  ・介護支援専門員       20,000円 など。
 〇受験料の助成(初回受験時のみ)
  ・社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士  5,000円
 〇資格手当
  ・社会福祉士、精神保健福祉士 10,000円
  ・介護福祉士、保育士      5,000円 など。
 〇資格取得のための研修(スクーリング)の特別休暇
  社会福祉士、精神保健福祉士及び介護福祉士のスクーリング
  ・介護支援専門員の試験準備講習及び認定講習
  ・社会福祉主事のスクーリング
  ・福祉協会が実施する知的障害援助専門員資格認定のスクーリング
⑤賃貸物件等に住む場合に住居手当が支給されます。
・魚沼市内の賃貸物件に居住し、月額3万円を超える家賃を支払っている場合、家賃額の半分が住居手当として支給されます。
※ただし、既婚者を除く。住居手当の上限は30,000円。
⑥健康診断のオプションや日帰り人間ドックの費用が助成されます。
・法人の指定する健康診断のオプションの追加費用が助成されます。
また日帰り人間ドックを希望する場合、1万円が助成されます。
(例)
 ○法人の指定する健康診断のオプション
  ・35歳以上男性 糖尿病ハイリスク検査、前立腺(PSA)検査
     ・  〃  女性 糖尿病ハイリスク検査、子宮頸がん検診、乳がん検診(マンモグラフィ検査に限る。)
   ・35歳未満男性 糖尿病ハイリスク検査、前立腺(PSA)検査
   ・    〃   女性 糖尿病ハイリスク検査、子宮頸がん検診、乳がん検診(マンモグラフィ検査に限る。)
⑦子育て中の職員が働きやすい子育て支援制度があります
・育児休業から復職後、「育児短時間勤務」で働くこともできます。また子の看護休暇や介護休暇も取得されています。
⑧研修委員会が企画する研修制度があります。
・新任職員から早く職場に慣れてもらうことや基礎的な知識の習得のために先輩職員による職業倫理、障害特性等の講義や配属先以外での体験実習を含め、新任職員研修を実施しています。その他に職員の資質向上を図るため、全職員を対象に外部講師を招いての課題別研修等を実施しています。
⑨職員互助会「あかね会」があります。
・法人職員の親睦のための職員互助会「あかね会」の活動に参加できます。
TOPへ戻る